読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

亡羊と遊ぶメランコリー――小説家志望・束木志埜のブログ

小説家を目指すわたくしのブログ。色々なことに関心を持ち、できる限りのことをしたく思います。小説・アニメ・漫画等々の感想や日々のこと、創作についても書いていきます。よろしくお願いします!

第9回GA文庫大賞(後期)の一次選考結果発表!

 みなさん、束木です。志埜です。

 今回は『第九回GA文庫大賞(後期)』の一次選考結果発表についての記事です。実は、わたくしもこっそりとこの賞に応募しておりまして、その一次結果が本日平成29年2月15日(水)に公式サイト上に載ったわけです。

 まあ、取り敢えず、結論だけ書かせていただきますと、一次は通過しました――二つとも。

 

続きを読む

ネット小説『龍と奏でる英雄譚』35話

前回(34話)・次回(36話)

 

目次

  • 目次
  • 前書き
  •  龍と奏でる英雄譚――35話
  • 前回・次回

 

前書き

 折角作ったプロットをセルフボツにしたのですが、すると、頭の中から何もが霧散してしまったかのような感覚に陥りました。

 今回は、わたくしがわたくし自身でボツをしたのでまだ軽傷ですが、これからわたくしの目的が叶うとしましたならば他者からのボツを喰らうこともあるかと思われます。そういう意味では、良い経験だったのかもしれませんね。

 

 ということで、本編。

 

続きを読む

ネット小説『龍と奏でる英雄譚』34話

前回(33話)・次回(35話)

 

目次

  • 目次
  • 前回のあらすじ、というか前書き
  • 龍と奏でる英雄譚――34話
  • 前回・次回
  • 反省会
  • 前回・次回

 

前回のあらすじ、というか前書き

 最近、何が面白くて何が面白くないのかがまったく判断出来ていない自分に気が付きました。そして、そのような自分に大変愕然を覚えました。

 なんてこったい!

 これは大問題です。これからの発展先にも迷いますし、何をすれば良いのかもわからなくなりました。え、この悩みってもしかして、初歩の初歩だったりします? そうですよね、なんてこったい! なんてこったい!!

 こういうとき、何故だが世界に滅んでほしくなります。わたくしの恥と共に、世界に心中を強いたくなりますが、完全に自分に非があるだけなので、なんとも身勝手! 自身のミスであったり、不完全さを他者の所為にしてしまえば、その先には成長も成功も見込めません。なんてこったい……

 

 で、前回の内容ですが、ラウルの処刑が始まりました。

 ということで、本編です。

続きを読む

ネット小説『龍と奏でる英雄譚』33話

前回(32話)・次回(34話)

 

目次

  • 目次
  • 前回までのあらすじ
  •  龍と奏でる英雄譚――33話
  • 前回・次回
  • 反省会
  • 前回・次回

 

前回までのあらすじ

 ドロシーに厳しい言葉を投げかけてしまったラウル。涙を流す彼女を見て、ラウルは昏い喜びのようなモノを見出す。そのことに罪悪感を抱きながらも、いよいよ彼の処刑が開始される、が……

 

 ということで本編です。

 

続きを読む

ネット小説『龍と奏でる英雄譚』32話

前回(31話)・次回(33話)

 

目次

  • 目次
  • 前書き
  •  龍と奏でる英雄譚――32話
  • 前回・次回
  • 反省会
  • 前回・次回

 

前書き

 みなさん、こんばんは。束木志埜です。

 新作のプロットができたは良いのですが、それがホラーテイストを交えた作品で、怖くてホラーを読んだことのないわたくしには書けないかもしれない……という問題に直面しております。ホラー小説って怖いです。ですから、余程面白そうでない限り読もうとは思わないのですが、勉強のために数作読んでおいた方が良いかもしれません。

 ということで、昨日から取り敢えず、ネット上で人気のホラーなスレッドに目を通しております。そして、今、こうやってPCと向かい合っていると、背後が気になって仕方が無い現状。

 

 では、本編へ。

 

続きを読む

ネット小説『龍と奏でる英雄譚』31話

前回(30話)・次回(32話)

 

目次

  • 目次
  • 前回のあらすじ、というか前書き
  •  龍と奏でる英雄譚――31話
  • 前回・次回
  • 反省会
  • 前回・次回

 

前回のあらすじ、というか前書き

 最近は『小説家になろう』というサイトにもお話を載せようかな、という計画を持っております。というのも、どうやらブログでネット小説を載せるのはあまり需要がないと見たからです。

 需要がなくとも、わたくしはこのブログをそういう風に使っていくつもりですが、ブログだけではどうにも限界があるように感じています。反省会という形で勉強はしているものの、結局は他者からの意見を取り入れることが最適の勉強だと考えているからです。

 

 まあ、それはともかく、前回はラウルの処刑の詳細が詰められ、クルスがなんだか意味深なことを言っての終了でした。

 で、もちろん今回はその続きです。

 いざ、本編へ。

 

続きを読む

ブログを始めて一ヶ月、アクセス数や諸々について

 みなさん、初めまして。束木志埜と申します。

 当ブログ『亡羊と遊ぶメランコリー』は、本日平成29年2月11日(土)にて開設一ヶ月となります。これは果たして、祝と喜ぶべきなのか、悲報と嘆くべきなのか……わたくしにはどうにも判断しかねます。ともかく、この記事では開設から一ヶ月、特に何の工夫もしていない小説家志望のブログが、どの程度のものだったのかを知っていただこうという意図がございます。

 よろしければお付き合いくださいませ。

 さて、早速、結果の数字だけを申告しますと……

続きを読む